M-FIELD

当家の着ぐるみを紹介したり、野球・サッカーの徒然話を書き綴ったり、そんなページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

滑って転んで大痛県(芝的な意味で)

2009年7月4日
Jリーグディビジョン1第16節

 ジェフユナイテッド千葉 2-1 大分トリニータ

 【得点者】
  ・千葉:深井(5分) 下村(23分)
  ・大分:高橋(7分)

 【警告】
  ・千葉:下村(13分)
  ・大分:エジミウソン(67分) 森重(80分)

前節あまりにも酷い試合を見せられた上に、レギュラーのセンターバックであるボスナーが
一発レッドカードで今節出場停止、更に相手はリーグ戦12連敗中で勝つのはここしかないとばかりに
意気込んでくるであろう大分トリニータ、その上大分のホームスタジアムである九州石油ドームは
開幕からずっと芝が根付かず、走り出したらすぐに芝がはがれてしまうという悪条件。
更に言うと試合前に大分の社長が「ころしてでも(勝ち点3を)うばいとる(超意訳)」的な発言を
しており、良くも悪くも大分は相当な覚悟で臨んで来るはず。

これだけ不安要素が重なると相手が12連敗中とはいえ全くもって勝てる要素が見当たらず、
むしろ前節のレポート後に書いたサッカーのようでサッカーで無い何かを目撃してしまうのではないかという
不安に駆られてしまうわけで。

ならば芝がカオス状態になる前に先手必勝で行こうかとばかりにJEFの選手は出足鋭く
トリニータの選手に積極的にプレスをかけてボールを奪いにいき、それが奏功したのは前半5分。
MF深井が大分の選手に鋭いチェック、そのこぼれ球を下村が素早く1トップの巻に当てて
巻がキープしている間にMF工藤がそのボールをかっさらい、チェック後に物凄い勢いで
トリニータゴール前に走りこんでいた深井に鋭いスルーパス。ボールを受けた深井はファーストタッチが
多少大きくなりはしたものの、大分GK西川は飛び出しに躊躇してボールにアタックできず、
左足を振りぬいた深井のシュートは見事に右のサイドネットへゴールイン。

相手の攻撃を防いだプレイから全速力で大分ゴール前に走り、ゴールに結びつけた深井の一連のプレイは
それはもう見事としか言いようがなく、これでJEFペースになるかなと思ったわけなのですが、
そこから自分のペースに持ち込めるようならばこんな順位にいるわけがなく、
案の定その2分後に相手陣内からのスローインに対してのDFのチェックが甘く
大分側の要注意人物の一人であるMF家長に左サイドを簡単にぶち抜かれ、
家長からのグラウンダーのクロスボールを走りこんできたMF高橋に押し込まれてあっさりと同点に。

これで大分が息を吹き返すかと思いきや、そこから勢いづかないのが下位チームの宿命というものであり、
今度は中盤のボールの奪い合いからMF下村がジェフのDFのお株を奪わんばかりの
ゆるゆるディフェンスの大分DFを一人また一人とかわして行き、ペナルティエリアやや外側から
これまた鮮やかなミドルシュートを左上スミにズドン!

とまあここまでザルDF日本一決定戦の如く互いにゆるいDFということもありましたが、
決まったシュートはいずれも見事な崩しからのシュートということで、前半はなかなか見応えのある
ゲームとなりました。

ところが後半、やはり地面に根付かない芝に足を取られていたツケが回ってきたのか、
両チームともパスがなかなか繋がらず単調な攻撃からチャンスが生まれるという展開になり、
最後は絶対にこの試合を落とせない大分攻撃陣の強引なまでのパワープレイにJEFのDF陣が
押される展開となりましたが、大分も最後の詰めが甘く結局2-1のまま試合終了。

まぁ最後はgdgdな展開となりましたが、それでも水際を食い止める執念を見せてくれたのは
収穫だったかなと思います。

今週末に行われる次節は、ホーム・フクダ電子アリーナでのヴィッセル神戸戦。
こちらは中東の豊富な資金に釣られて監督がいきなり辞任するというお家騒動があり、
チーム状況は決して良いとは言えず、そこを上手くつけ込めればチャンスかな・・・と思っております。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/08(水) 00:21:27|
  2. フットボール(JEF千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伯剌西爾よりの使徒

まぁ前節を見る限りどこから修正してよいのやらというくらい酷い有様であった我がJEF千葉でありますが、
チーム状況がよろしくない状況で、一番手っ取り早く立て直せる手段としては

 とにかく前線で得点チャンスを確実に決めてくれるFWを補強する

だと思うわけです。 理想を言えば日本人のFWがゴールを量産してくれるのが良いのですが、
現実を見ると前線でDFをかわすのに腐心して肝心のゴールが外れるだとか、
前線に構えてゴールを伺おうとしてもトラップがでかくてあっさりDFの餌食になるとか
なかなか上手いこといかないものでして。(決定力が永遠の課題といわれるゆえゆえ所以ですね)
 そうなるとやはり頼りになるのは外国人、とりわけブラジル人はヨーロッパのそれと比べると
 世界的な知名度では劣りますが、幼少の頃からキャプテン翼なんか目じゃないくらい
 子供も大人もおねーさんもサッカーボールと戯れる国民ですから、
まだ世に出ていないとんでもない掘り出し物もいるわけです。
ただ、ブラジル人というのはラテン気質ゆえゆえ故に気まぐれな一面もあるわけで、
 スカウトが選手の性格や気質といった面をどれだけ見抜けるかが勝負になります。

前置きが長くなりましたが、そうした状況を踏まえてかねてからうわさになっていた FWの補強が、
本日チームから発表になりました。


 ネット・バイアーノ選手の獲得について(JEF千葉公式)

一昔前でしたら新外国人選手というのは全くもって資料がないのでどんな選手なのかと 思いを馳せつつ
wktkしていたものですが、今は世界各国から動画が配信されるという 大変便利な時代になっておりまして、
ネット・バイアーノのプレイ動画というのも こちらに配信されておりました。
 見る限りは身長がありながら(187cm)むしろヘディングよりも足元の技術に自信を持っており、
 利き足の左足からのシュートもかなり強烈なものがあるようですね。
ただいろいろ情報を集めてみると
審判に抗議して7試合の出場停止を喰らったという
なんだか不穏な要素もありまして、そうしたプレースタイルや性格は実際にプレーを見てみないと、
というところですね。


彼の加入で巻や新居といったFW陣の活性化、そして彼のキープによって谷澤や深井といった
 攻撃的MFの得点力がさらに活かされれば、目標のJ1残留に近づけると思います。

しかしネット・バイアーノって名前からどうしても転売厨乙が浮かんでしまうのですが・・・w
  1. 2009/06/29(月) 21:32:17|
  2. フットボール(JEF千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今酷いゲームを観た

2009年6月27日
Jリーグディビジョン1第15節

 ジェフユナイテッド千葉 0-2 大宮アルディージャ

 【得点者】
  ・千葉:いねぇよ
  ・大宮:藤田2(36分、77分)

 【退場者】
  ・千葉:ボスナー(89分)

 えー、このブログは冒頭でも書いてありますとおり、着ぐるみさんだけではなく、
 自分の好きなサッカーや野球で思ったことを徒然と書いていこうというコンセプトですので、
 今回よりジェフ千葉を中心にJリーグや各国代表チームの試合をレポートしようということで
 記念すべき第1回目を書こうとしたわけなのですが・・・

 あまりに酷すぎる試合で書く気も起こらんわ(怒) 

 とりあえず敬愛するイビツァ・オシム風に言うと、
 
 今日良かった点は、
 全ての選手が悪かったということだ


 この一言でまとめられますね。

 とにかく敵陣ゴール前まで攻めたのは最初の10分間だけで、あとは
  ・中盤でルーズボールを拾えない
         ↓
  ・中盤がボールをキープできない
         ↓
  ・FWの巻にボールを集めようとするも、巻にいい形でほとんどボールが渡らず
   たまにキープしようとしてもすぐに取られる
         ↓
  ・シュートに持ち込もうとすると選手達でボールをこねくり回した挙句シュートすら打てない
         ↓
  ・相手ボールになりDFの負担が増す

という負けるチームの典型的な負の連鎖により、見事に大宮の餌食になってしまいましたorz

主力選手に怪我人がいるなどの多少のエクスキューズはあるものの、
それを差し引いても課題だらけの展開に、さすがに試合後はサポーターからもブーイングが。

こんな酷いチーム状況で、今週末の次節の相手は現在J1最下位、しかもリーグ戦12連敗中
大分トリニータ。
多分今週末はとてもJ1同士とは思えないサッカーであってサッカーでないようなもの
見せられると思いますが、
とりあえず何はともあれ残留争いをするライバルには勝ち点3!
これは是非とも実現していただきたい次第。
  1. 2009/06/29(月) 20:17:11|
  2. フットボール(JEF千葉)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

真凛(まりん)

Author:真凛(まりん)
千葉県の田舎町出身
(CMでお馴染みのK鉄道沿線)
神奈川県横浜市だけど
横浜っぽくないところ在住

My Daughters:
 ミュウイチゴ(東京ミュウミュウ)
  ・猫耳と尻尾が妙に目立つ
   ミュウミュウ戦士。
   イメージカラーはピンク。

 HMX-17a イルファ
 (To Heart2)
  ・来栖川エレクトロニクス製、
   姫百合珊瑚作のメイドロボ。
   真面目でおしとやかだが
   少々妄想気味で暴走風味。

 芳賀 玲子
 (こみっくパーティー)
  ・こみパでギャラリーの人気を
   集めるコスプレイヤー、
   通称「コスプレ・クイーン」。
   何事も前向きで
   細かいことは気にしない、
   今時の女子大生。

 本ブログはリンクフリーで
 ございますが、
 リンクを貼った際に
 ご連絡をくださると
 感激のあまり泣いて喜びます。
 ご意見・ご感想および
 クレーム・ブーイング等の
 ご連絡先はこちら。

 marine_kig★myad.jp

 ※ご連絡の際は、
  ★の部分を
  小文字に変えて
  お送りください。

 ※なお、本ブログに掲載されている
   画像の無断転載は禁止です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ミュウイチゴ (1)
イルファ (4)
芳賀 玲子 (2)
野球(マリーンズ) (1)
フットボール(JEF千葉) (3)
その他(徒然) (8)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。